活動紹介

【大学実施報告】千代田区86期上智大学講座

2022年2月15日、17日、18日に上智大学主催の「千代田区第86期上智大学災害救援ボランティア講座」が開催されました。

上智大学では2010年から本講座がスタートし、2022年2月現在で261名が講座を修了しています。

また本講座をもって累計学生認定者数が6,000名を突破しました(認定当時学生)。

大学ホームページにて本講座の実施報告を掲載いただきましたので、ご紹介します。

千代田区86期上智大学災害救援ボランティア講座実施報告 

(外部サイト:上智大学「FIND SOPHIA」ホームページより)

【高校実施報告】近畿講座 鈴鹿高等学校

2021年12月23日、24日、27日、28日の4日間、鈴鹿高等学校(三重県鈴鹿市)の特進コースを対象に災害救援ボランティア養成講座を開催しました。

本会は4日間の講座のうち2日間でワークショップ、実技訓練などを担当しました。全体としては鈴鹿市防災危機管理課から市の災害対策、鈴鹿市社会福祉協議会から災害ボランティアセンターについて、鈴鹿市消防局から心肺蘇生やAEDなどの救命講習、鈴鹿市教育委員会から避難所運営ゲーム(HUG)の講義、ワークを実施しました。

4日間の講座で特進コース生徒33名がセーフティリーダー認定となりました。

高校ホームページにて本講座の実施報告を掲載いただきましたので、ご紹介します。

鈴鹿高等学校災害救援ボランティア養成講座実施報告

(外部サイト:鈴鹿高等学校ホームページより)

楽しく学べるオンライン防災クイズで台風・大雨編が追加公開

   

Yahoo!きっず でオンライン防災クイズ「ちょボットの防災ランド」台風・大雨編が公開されました。

公開初日で5,000人以上の方がチャレンジし、うち770人以上の方がゴール(全問クリア)しています。

https://kids.yahoo.co.jp/bousai/#storm

台風や大雨について、基本的な知識を楽しみながら学ぶことができます。全部で50問ありますが、ステージごとに分けられており、ブラウザの履歴や「あいことば」を使って、途中から再開することもできます。

今年3月には地震・津波編も公開されており、8月時点で25万人以上がチャレンジし、39,000人以上がゴールしています。

「ちょボットの防災ランド」は弊会関連団体である 一般社団法人防災教育普及協会 が情報提供し、同会理事による監修が行われています。本件についてのお問い合わせは同会までお願い致します。

【大学実施報告】千代田区83期法政大学講座

2021年6月19日、26日、7月3日に法政大学市ヶ谷ボランティアセンター主催の「千代田区第83期災害救援ボランティア講座」が開催されました。

法政大学では2003年から本講座がスタートし、2021年6月現在で454名が講座を修了しています。

大学ホームページにて本講座の実施報告を掲載いただきましたので、ご紹介します。

千代田区83期法政大学災害救援ボランティア講座実施報告 

(外部サイト:法政大学ホームページより)

<受付中>3月11日を『防災教育と災害伝承の日』へ

 
2021年2月13日(土)より、今村文彦/東北大学災害科学国際研究所所長・教授、戸田芳雄/日本安全教育学会理事長・共同代表らを呼びかけ人として、3月11日を『防災教育と災害伝承の日』として制定する取り組みが始まりました。

呼びかけの詳細や、制定賛同者登録は事務局を担う一般社団法人防災教育普及協会のホームページをご覧ください。

 

「防災教育と災害伝承の日」特設ページ

神奈川第71期講座をオンラインにて開催

 神奈川第71期県央・相模原講座が1月30日(土)31日(日)の2日間で行われました。
 当初、座間消防本部にて対面形式で実施される予定でしたが、1月8日に発令された緊急事態宣言に伴い、急きょ、日程短縮の上、オンラインでの開催に切り替えて実施しました。座間市内にあるコミュニティカフェLINKSをZoomスタジオとして貸し切り、運営しました。
 本来であれば、救命講習、初期消火や煙避難体験など実技も予定されていましたが、残念ながら今回は、「災害ボランティア入門」「神奈川県の災害対応」「生き残らなければ何も始まらない~災害ワークショップ」「知っておくべき自治体防災の実際」「災害対応実技~展示」「災害ボランティアの安全衛生」など講義のみのカリキュラムとなりました。実技については、今後の感染拡大状況をみながら調整していく予定です。

いちはら市民大学講座(防災コース)を開催

 当委員会は、市原市からの受託で「いちはら市民大学講座」の防災コースを開講しています。この講座は、自主防災組織等の防災リーダーとして活躍できる人材を育成することを目的に、通常3日間の災害救援ボランティア講座のカリキュラムを1年かけて実施します。
 今年度は新型コロナウイルスの影響により9月から延期開講し、現在、市民17名が受講しています。
 11月11日はDIGの講義を行いました。講義ではDIGの実施方法、注意点など
を学び、実際に受講生が暮らす地域の地図上に避難所や公共施設、危険箇所などをマーカーやシールで印をつけながら情報共有するグループワークを行いました。来年1月に全カリキュラムを修了し、SLの認定を受ける予定です。

※いちはら市民大学講座は市原市在住者のみ受講することができます。詳しくは
市のホームページをご確認ください。
いちはら市民大学について(市原市ホームページより)
http://133.242.45.202/bunka/320syougai/simindaigaku.html

千葉53期船橋市災害救援ボランティア講座を開催

 2020年10月24日(土)、25日(日)の2日間で「千葉53期船橋市災害救援ボランティア講座」を船橋市役所で開催しました。
 船橋市での開催は今回で10回目となり17名が受講、セーフティリーダーに認定となりました。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で予定していた救命講習は中止となりましたが、水害現場でのボランティア活動の図上演習やコロナ禍における避難所運営のシミュレーションなど、実践的な内容で実施しました。
 受講生からは「まわりの人ではなく、まずは自分の命の守り方を教わった」、「自宅の備えを見直すきっかけとなった」、「(避難所運営訓練は)避難所に行ったことがなかった為、良い経験となった」、「グループワークが参考になり、職場での業務に活かしたい」などの感想をいただきました。

【終了】防災クイズ&ゲームDay in ぼうさいこくたい2019(10/20)開催!|防災教育普及協会



関連団体の一般社団法人防災教育普及協会/防災教育チャレンジプラン実行委員会が、2019年10月19日(土)-20日(日)に名古屋で開催される「防災推進国民大会2019」に出展します。

関心のある方はぜひ当日会場にお越しください。

以下は防災教育普及協会ホームページからの転載です。

 

ぼうさいこくたい2019で
「防災クイズ&ゲームDay」開催!

2019年10月19日(土)から20日(日)にかけて、名古屋市ささしまライブエリアで『防災推進国民大会(ぼうさいこくたい)2019@NAGOYA』が開催されます。本協会では例年、東京臨海広域防災公園そなエリア東京で実施している【防災ゲームDay】を、ぼうさいこくたい版にアレンジして実施します。

 事前申し込みは不要です。直接、以下の日時・会場へご来場ください。


2019年10月20日(日)12:30~14:00
名古屋コンベンションホール4階 408会議室


主な出展者・教材(予定)


その他、数十種類の教材や資料・プログラムをご紹介!

こちらも併せてご覧ください。

【終了】警視庁災害対策課主催「大学生向け一泊サバイバルプログラム」(2019.6.15-16)

※このイベントは終了しました。

2019年6月15日(土)から16日(日)にかけて、国営・都立東京臨海広域防災公園で警視庁警備部災害対策課主催『発災後を生き抜け!一泊サバイバルプログラム2019(第3期)』が開催されます。本会は2017年(第1期)から本訓練の企画・運営・広報に協力し、2018(第2期)には36名の学生が参加しました。

4月25日(木)現在、参加者を募集中です。定員次第締め切りとなります。

詳細及び参加申し込みは下記、警視庁ホームページでご確認ください。

▼ 首都直下地震発生!力を合わせて発災後を生き抜け!大学生向け一泊サバイバルプログラム|警視庁

1 2 3 4 5 6 10